とうしんこうぎょう

 

日々是前進

社長のひとり言 >> 記事詳細

2012/07/31

最近の話

Tweet ThisSend to Facebook | by:東神興業
最近の話
 

最近の話ですが、私が所属している団体でまちづくりが議論される中で、経済の「地産地消」や「地域の絆(ネットワーク)」が良く話に出て来ている。

また、地元相模原のまちづくりに対し真剣に議論を交わす場面が多くなった。そう言えば、昔は識者や先に勉強・努力を始めた人の意見を聞くだけの状況が長く続いた時代からまちづくりを全員が考えることにより、活性化されて来たのかなと思います。特に、日本人は抗う事より中庸でいることが美徳との行動がインプットされ、且つこんなことを言ったら笑われるとかが先に脳裏に浮かびなかなか発言するまで至らなかったのだと思うのは私だけではないと思う。しかし、最近はまず人の話を聞き自分が恥ずかしいとか考える前にまちづくりを真剣に考えていることによる行動が発言に繋がり、発言することが裏付けの確認や研究に繋がると言う好循環になってきているのかなと思います。それから、自分が思っていた考えが、データーを見たりすると多少思っているのとは違い、あまり乖離がなかったり、次に、それを見てそれでは内容的違いはと次に知りたくなる。新たに展開ができ、次々新しい目線に変わっていくことがあるので面白い。時々、如何に自分が偏った見方をしているなと気付けることがあり感謝である。

 また、今、日本人に必要なのは“ディベイト力”ではないかと思います。自分の思っていることを正しく伝える力や大事な話なら相手を説得してでも理解してもらえるような力を備えることが、人間形成に必要であり、子供のいじめや不登校などを減らすことに少しは繋がるのではないでしょうか。そして、特に、今窮している日本の外交や政治にも少なからずプラスに働くのではないかと思います。小さい頃から授業で習熟し経験を積むことが急務であり、個人が自立力を持ちもって自立都市に貢献することが個性ある心豊かな地元社会を作ることに繋がって行くのではと思っています。言うは易く、行うは難し。



12:01 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)