とうしんこうぎょう

 

日々是前進

社長のひとり言 >> 記事詳細

2017/02/01

本社事務所移転

Tweet ThisSend to Facebook | by:東神興業

新社屋完成により事務所移転致しました!!

久し振りの更新です。

兼ねてから親戚の相続で土地処分がある場合に声掛けしてとお願いしていたところ、連絡あり土地を譲って頂きました。土地取得には二つの理由がありました。

第一の理由は旧事務所が経年劣化している事と耐震補強が必要であることであります。

最近の地震発生率を見ると頻度が高く、デザインが良くても構造が心配でした。

第二の理由は、旧事務所は最寄り駅から徒歩でかなり遠く電車での来訪者にご負担をお掛けしていました。夏の暑い時期は汗だくのお客様でした。

それに比べ新事務所は最寄駅から徒歩5分程度で、来訪者にあまりご負担を掛けないで済むロケーションなので即決致しました。

 

しかしながら、最近の建設関連の社会情勢を見ると、公共事業一般会計予算の建設費が過去には11パーセント以上の割合で予算が組まれていたところ、民生費やその他の固定費が右肩上がりで増大し、仕方が無いのですが今では4.5パーセントまで縮小している中で、設備投資はどんなものかと考え土地取得面積を当初の半分とし、残りを知り合いに取得して頂き共同購入致しました。やはり、身の丈に合った土地取得で良かったなと感じています。

 

建物は、息子が勤務している積水ハウス川崎支店さんにお願いし地上12階部分を施工して頂きとても満足する建物が出来上がりました。施工にあたり積水ハウスさんは元より多くの関連会社さんに心から感謝しています。

 

地下1階と外構は当社で施工させて頂き新事務所を建設することが出来ました。関連した材料等納入業者さん、施工して頂いた大勢の方々に無理を言ったにも関わらず精神誠意良い物を提供して頂き、心から感謝、深謝、多謝申し上げます。

地下室は、書類、写真、必要管理書類倉庫として、残りは最初の三日間過ごせる災害対策グッツの保管庫としての使用としました。

それから、地下室空調として2台の空調機を常時設定16°Cで稼働させ、建物の基本温度を一定とし、1Fはこの冬場社員が出社後エアコン20°Cを設定するだけで十分に暖を取れる状況です。夏が同じように快適に過ごせるかどうかはまだ判りません。

電力は、屋上に太陽光発電システムを設置し、少しでも購買電力量を減らす事にしました。

これも、まだ結果が出ていないのでどれだけ軽減出来たか楽しみです。

また、地下室に採光する為屋上までの配管は既に済んでいますが、集光器は予算の関係でもう少し先に行うことにしました。兎に角新しい一歩を踏み出しました。

ポジティブに社員と共に頑張ろうと思っております。


13:45 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)